(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラント治療Q&A > インプラントを入れた後、メンテナンスや定期的な健診は必要ですか?

インプラント治療Q&A

はい、必要です。

定期検診が必要な理由

通常の歯と骨の間には、歯根膜という組織があり、歯を支えたり、歯と骨の間のクッション的な役目を果たしたり、また、細菌をバリアするなどさまざまな機能を担っています。
しかしインプラントと骨の間には、歯根膜がありません。
そのため、細菌や汚れが溜まってしまうと、天然歯に比べインプラントの方が早くダメになってしまいます。
また、インプラントの歯は自分の歯ではないので、高さの感覚がありません。
普段の生活で生じる噛合せの違いも、ご自身では気づきづらいので歯科医によるチェックが必要です。

定期検診の概要

インプラント術後の定期検診は、通常、
1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後、その後は6ヶ月おきで行います。
検診では、
・問診(痛み・不都合ないか)
・噛み合わせのチェック(高さは大丈夫か、揺れはないか)
・歯茎の状態のチェック(出血はしていないか)
・汚れのチェック(インプラントの周囲に汚れがついているかいないか)
を行います。
検診にかかる時間は約30分です。
検診の中で不都合が見つかれば、レントゲン撮影をしたり、汚れがたまっているようであればクリーニングを行ないます。

当クリニックでは、
メンテナンス(定期検診)の費用1年間無料
にし、患者様がアフターケアを行いやすい環境を整えました。

インプラントは術後のメンテナンスによって、耐用年数が大きく変わってきます。
特に歯軋りをする方は、インプラント以外の天然歯が磨り減ることにより、歯の高さが違ってきます。
まわりの歯の高さが変わり噛み合せが悪くなると、インプラントに過度な力がかかり、早くダメになってしまう可能性があります。
当クリニックでは、インプラントの10年間補償を行っていますが、術後の定期検診をきちんと受けられない場合は補償の対象外となります。
噛み合わせのチェックやプラークコントロールもふくめ、定期的に検診やメンテナンスを受けて頂くことが、インプラントの耐用年数を長くし、口内環境全体を健康にします。

インプラントとは?

インプラント治療の可否について

インプラント治療の費用について

治療内容について

アフターケア、耐用年数について

医院の選び方について

インプラント治療Q&A

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報