(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラント治療Q&A > 耐用年数を延ばすために、メンテナンスやアフターケアで心がけることはありますか?

インプラント治療Q&A

個人のケアと専門的なメンテナンスで、耐用年数は大きく変わります。

個人のケア

ブラッシング
インプラントのアフターケアでもっとも大切なことはブラッシング。 インプラントを入れると、歯と歯茎の間に汚れがつきやすくなります。 そのため、歯みがきをきちんとできないと、インプラント歯周炎になってしまう可能性もあります。 せっかく入れたインプラントを失ってしまうことのないよう、正しいブラッシングを行なってください。 当クリニックでは、定期健診でブラッシングのチェックと指導も行っています。

食生活を大切にする
インプラントは骨とくっついているため、血液の循環、ビタミン、ミネラルのバランスなども影響します。 バランスのとれた食生活を意識し、天然の歯と同様にインプラントも大切にしてください。

メンテナンスや検査を定期的に受ける
当クリニックでは、
CT撮影料無料
メンテナンスの費用1年間無料
にし、患者様がアフターケアを行いやすい環境を整えました。
噛み合わせのチェックやプラークコントロールもふくめ、定期的に検診やメンテナンスを受けてください。

専門的なメンテナンス

咬み合わせを調整する
咬み合わせがあっていないと、インプラントに過度な負担をかけてしまいます。 メンテナンスによって、あごの関節のズレや咬み癖などをきちんと修正していれば長持ちします。

ブラッシングのチェックと指導
毎日のブラッシングが正しく行なわれているか、チェックと指導を行ないます。

プラークコントロールをする
インプラント周囲炎を防ぐために、インプラント周りの歯茎の状態をチェックします。 インプラントについた歯石をとったり、炎症の起こった部分をきれいに治す処置を行ないます。

器具の洗浄
通常のインプラントで、インプラントを外して洗浄を行なうことはありませんが、 ブリッジを併用したり、大がかりなインプラントで、日々のブラッシングだけで不十分な場合は、 クリニックで器具を取り外し、洗浄して再び装着します。 このような場合はあらかじめ取り外しができるようネジで必要な器具を装着します。

ミューズ・デンタルクリニックでは、インプラントがダメになったら取り替えるのではなく、インプラントを長くお使いいただくために、メンテナンスやアフターケアが大切だと考えています。

インプラントとは?

インプラント治療の可否について

インプラント治療の費用について

治療内容について

アフターケア、耐用年数について

医院の選び方について

インプラント治療Q&A

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報