(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラント治療Q&A > 妊娠中でもインプラント治療はできますか?

インプラント治療Q&A

技術的には、妊娠安定期であれば可能ですが、避けた方がよいでしょう。

インプラント治療には、CT撮影した方がよく、また抗生剤、麻酔を使用します。そのため妊娠中は胎児の安全を最優先し、インプラント治療は産後に行うことをおすすめします。

妊娠中は虫歯や歯が折れてしまった場合なども、極力麻酔の量を減らして応急処置を行なっインプラントが必要な場合も、産後に行うようにしています。

また出産後の授乳期間も、麻酔や抗生剤による母乳への影響を考え、ミルクに切り替えていただいたり、母乳をあげなくてもよい日にあわせ受診してもらうようにお願いすることがあります。

インプラントをご検討の方は妊娠前に前もって治療をする、出産後に治療を始めることをお勧めいたします。 妊娠中・出産直後にインプラント治療をご検討されている方は、個別にご相談下さいませ。

インプラントとは?

インプラント治療の可否について

インプラント治療の費用について

治療内容について

アフターケア、耐用年数について

医院の選び方について

インプラント治療Q&A

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報