(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラント治療Q&A > MRIやCTは体に害はありますか?

インプラント治療Q&A

放射線は出ていますが、日常生活で受けるレベルの放射線です。

それでも当院では、放射線のリスクをできるだけ回避するため、妊婦さんやペースメーカーを入れた方への撮影は控え、使用する装置も放射線量が少なくてすむCT装置を使用しています。

当クリニックで使用するCT装置の特徴

部分的撮影
当クリニックで使用しているCT装置は、インプラントを入れる部分だけを撮影できる小型のものです。
そのためお口の中全体を撮影するより放射線量は少なくなります。
レントゲン(X線)撮影と同じ程度とお考えください。

デジタル撮影
フィルム撮影に比べ感光時間が短いため、撮影時間も短くなります。
撮影時間は一瞬です。
放射線量はフィルム撮影時の4分の1程度と言われています。

*MRIは磁気を利用して肉や内蔵などの軟組織を撮影するものですので、通常インプラントの治療には利用しません。当クリニックにも設備はございません。

インプラントとは?

インプラント治療の可否について

インプラント治療の費用について

治療内容について

アフターケア、耐用年数について

医院の選び方について

インプラント治療Q&A

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報