(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラント治療Q&A > インプラントには副作用はありますか?

インプラント治療Q&A

インプラント自体に副作用はありません。

金属アレルギーについて
インプラントのネジはチタンできており、また、インプラントのネジはチタンでできており、チタンは人口骨に使われるほど安全な素材で、アレルギーはほとんどないといわれています。

手術中の麻酔について
麻酔は、一般的なインプラントの挿入であれば、通常の抜歯の2倍程度の量、局部麻酔を行ないます。
インプラント治療を受ける際の健康への影響として、手術をする際、麻酔を打つと血圧が上がることがあります。そのため当クリニックでは、高血圧の方には専用の麻酔薬を用います。
高血圧の方でも、病院で処方される薬を飲んで、血圧をコントロールしていれば、インプラント手術を受けることは問題ありません。
インプラント=全身麻酔といったイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれませんが、あれは恐怖心の強い患者さんの鎮静作用として行なわれており、インプラントの手術自体が全身麻酔が必要な大がかりな手術というわけではありません。

手術後の腫れについて
インプラントの手術では、歯茎を切開して、縫合することになります。手術後には、身体の弱い方や、骨の増量の手術を行なった場合は腫れる可能性があります。
当クリニックでは、細菌の感染を防ぐためにも、できるだけ短時間に手術を終わらせるように努めています。
また、手術後には腫れを防いだり、抑えたりするために、抗生剤を処方します。
こちらの抗生剤も、通常親知らずを抜いた時などに処方されるお薬と同じものです。
また、腫れた場合も通常1週間以内にはおさまります。

手術後のしびれについて
手術後のしびれのためにビタミン剤を処方する事例もありますが、ミューズインプラントでは、CT撮影など事前の検査とシュミレーションを綿密に行なってから手術を行ないますので、しびれが発生しビタミン剤を処方したという事例はありません。

インプラントとは?

インプラント治療の可否について

インプラント治療の費用について

治療内容について

アフターケア、耐用年数について

医院の選び方について

インプラント治療Q&A

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報