(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > インプラントの症例

インプラントの症例

症例1

施術前 施術後
症例1施術前画像 症例1施術後画像
左下一番奥の歯を虫歯で失われた患者さまです。 骨の状態は良く、手術は20分ほどで終了、術後の痛みも腫れもなく、8週間後にセットメタルボンドのクラウンをセットした症例です。

症例2

施術前 施術後
症例2施術前画像 症例2施術後画像
健康な歯でしたが、ぶつかって歯が折れ来院されました。上皮小体が長いため、歯垢など溜まりやすく、炎症がおこりやすくなるので切除しました。 歯が折れた部分にインプラントを埋め込みました。噛み合わせも悪くなく、歯も健康な状態だったので、その他の歯科治療をする必要がなく、2ヶ月弱の治療期間で終了しました。

症例3

施術前 施術後
症例3施術前画像 症例3施術後画像
前歯3本のブリッジが外れて来院されました。 根のない状態の前歯1本はインプラントの治療をし、根が残っている歯はオールセラミッククラウンの被せ物をする治療をしました。治療期間は2ヶ月。

症例4

施術前 施術後
症例4施術前画像 症例4施術後画像
右上前歯を転倒して折ってしまわれた患者さまです。 歯ぐきのラインを合わせるために残った歯根を矯正して、骨を作り、セラミッククラウンを4ヶ月後にセットしました。写真はセット後1年の状態です。

症例5

施術前 施術中(矯正後) 施術後
症例5施術前画像 症例5施術中(矯正後)画像 症例5施術後画像
被せ物をした前歯がぶつかった衝撃でグラつくようになり来院されました。レントゲンを撮ったところ、根も折れていることがわかりました。そのまま歯を抜いてしまうと、根の周りの骨もなくなり、歯茎が下がってしまいます。 このような場合、一般的にはインプラントの前に人工的に骨の組織を作る治療が必要があります。 しかしこの患者さんの場合は歯の根の先が残っていたので、そこを活かすために、折れた状態で仮歯を入れ、歯の根を持ちあげるために前から見えないよう裏から3ヶ月ほど矯正をしました。 歯茎を持ち上げる矯正をしたので、歯茎のラインが下がることなくインプラント治療をすることができました。矯正期間を入れて治療は6ヶ月でした。

症例6

施術前(模型) 施術後
症例6施術前画像 症例6施術後画像
糸切り歯が永久歯への生え換わりがなく、小さな乳歯のままのため、他の歯との大きさが合っていない状態。また前歯4本も隙間がありバランスが悪く、審美的に良くない状態でした。 糸切り歯の乳歯を抜歯してインプラントに。前歯4本はスペースに対して大きさのバランスが良くなかったため、等間隔の隙間になるように矯正。隙間をうめるためラミネートべニアの治療をしました。治療期間は6ヶ月。

症例7

施術前 施術後
症例7施術前画像 症例7施術後画像
前歯を歯周病で失われた患者さまです。 審美的に骨と歯ぐきのボリュームを付けてと提案させていただいたのですが、 そこまでは望まないということで、インプラントを3本埋入して歯茎もブリッジで作成しました。

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報