(ここから本文。本文を飛ばしてサイト目次へ)

みなとみらい インプラントの ミューズ TOP > インプラントについて > アフターケアと保証について

アフターケアと保証について

インプラントはアフターケアがとても大切です。このケアをするかしないかでインプラントの寿命が変わってきます。

インプラント治療後は抜歯と同じように出血や歯茎の腫れといった症状が出ます。

これは、放っておけば自然治癒しますし、止血剤や化膿止めといった薬も処方されますので問題はありません。

ただ、治療後の日常生活で気をつけなければならないのは“インプラントで埋め込んだ歯は本物ではない”という事を頭に入れておく事です。

インプラント治療は、フィクスチャーが十分に骨と馴染んだと判断してから、最終的な義歯を取り付けますが、手術直後はなるべく固いモノを食べる事は避け、歯に負担の掛からない食事をしましょう。

インプラントの歯は、歯周病になっても気づかない

また、食感そのものは健康な自然歯と極めて近いインプラントの歯ですが、 歯の中まで神経が通っているわけではありません。

ですから、フィクスチャーを支えているあごの骨が歯周病に冒されても、何の痛みも感じないのです。

痛みを感じないまま、歯周病が進行すると、骨がフィクスチャーを支えきれなくなり、ある日突然、インプラントで埋め込んだ歯がポロっと落ちてしまいます。

インプラントの歯が抜け落ちる事を“ロストする”と言いますが、せっかく高価なインプラント治療を受けても、手入れを怠るとロストする可能性は高くなります。

日々の歯磨きはもちろんの事、定期的に歯科医へ行って、検査を受けることが大切です。

▲ページトップへ

ブラッシング

入れ歯のように取り外しして掃除したりする必要はありません。

市販の歯ブラシで十分ですが押しつけるブラッシングは避けてください。

ブラッシングはやさしく念入りに行います。

特にインプラントが入っている歯と歯グキの境目は汚れがたまりやすくなります。

食後の正しいブラッシング方法を習慣にしましょう。

定期健診

定期健診をすることをおすすめしますが、少しでもおかしいと感じたら定期健診前よりも早期発見することが大切です。

とくにインプラント周囲炎は注意が必要です。

これは歯周病に似た症状ですが、あまり痛みがないためそのままになってしまうことも多いようです。

PMTC

どんなに丁寧にブラッシングしていても、ご自宅でのブラッシングだけではどうしても取り除けない汚れがあります。

これが少しずつ溜まることで、虫歯や歯周病の原因となってしまうことも。

ご自宅でのブラッシングでは取り除けない歯の汚れには、PMTCがおすすめです。

PMTCとは、歯科医師や歯科衛生士による専用機材を用いた歯のクリーニ ングのことです。

ご自宅でのブラッシングでは除去できない歯石や、歯周ポケット内のプラークを徹底的に除去することができるのです。

▲ページトップへ

適切なアフターケアを実施して頂いた患者様には10年の保証をしています。

▲ページトップへ

(ここからサイト目次。本文へ戻る)

インプラントについて

  • インプラントの基礎知識
  • 他の治療との比較
  • 当クリニックの治療方法
  • インプラント治療の流れ
  • アフターケアと保証について
  • インプラントの症例
  • インプラント治療Q&A
  • 対談 インプラントとCT
  • オンライン予約
  • 無料カウンセリングフォームはこちら

クリニックのご案内

詳細MAP

みなとみらい 桜木町 クイーンズスクエア インプラント治療
ミューズ・デンタルクリニック

〒220-6204
横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズタワーC 4F
みなとみらい駅より徒歩1分

http://www.musedental.jp/

院長メッセージ

対談!インプラントとCT

対談!審美歯科

採用情報